2010年7月の提言 - 山形のきもの振袖専門店。伝統のお店 布施弥七京染店

布施弥七京染店 TEL.023-622-6317MAP
ホーム 会社概要 アクセス お問い合わせ 資料請求

ホーム > 弥七のきものあれこれ > 2010年7月の提言

振袖

訪問着

留袖

袋帯

小紋

袖

紋付

ゆかた

和装小物



布施弥七京染店のブログ。日々の業務から、着物のことまで。


月別アーカイブ

弥七のかわら版

2010年7月の提言

2010年7月-今月の提言
-------------------------------------------
「時間を上手に使おう」
-------------------------------------------

新年度42期に入り、一ヶ月目が終えました
経営計画発表会から一ヶ月経ったわけですが、わたくし専務的には、もうあれから2~3ヶ月は経ってしまった感覚です。完全に、時間軸がずれていますね。

さて今月の提言です
「時間を上手に使おう」です
もう、分かり切っている事ですが、この世界の中で唯一平等に与えられるものが、この「時間」です。人は毎日平等に、24時間を過ごして行きます。会社のタイムカードの時間は9:15~18:45位の、9時間15分位でしょうか。
会社の時間を「タイムA」とでも呼んでみましょう
24時間から睡眠時間と「タイムA」を引くと、自分の時間になります

今月の提言でいう「時間を上手に使おう」というのは、「タイムA」がメインですが、もちろん自分の時間も大切です。

女性陣の場合は、自分の時間の中には、家事が割り込んでくるので、自分の時間がほとんどない場合も多々あるかと思います。

でも一方、「タイムA」はもちろん自分の時間も、上手に捻出している人も居るわけです。

-----------------------------------------
では、この差は一体、どこから生まれてくるんでしょうか?

結論的には時間と言うものは「あるもの」ではなく「つくるもの」だと言う事です
目的意識が高ければ、必然的に時間が作り出されます

分かりやすい例題を上げます
どうしても20:00から「ゆ~っくり見たいテレビ番組」があるとします
(もちろん、ビデオ録画しないと言う大前提です)

テレビ番組を見るためには、定時で会社を出る必要があるので、定時で帰れるようにテキパキ仕事をこなします

帰宅後は、ささっと夕食の支度を終え、早い所喰い上げます。ややもすれば、片付けさえおわします。

そうして、ゆっくりと、くつろぎながら20:00からのテレビ番組を見ます

-----------------------------------------
この場合、テレビ番組を見るために、事前に自分で予定を組んで、その通り早め早めに先読みして履行して行くわけです。まさしく、時間を上手に使い「時間をつくりだした」わけです

仕事についても、全く同じ事が言えると思います。
仕事の場合は、「タイムA」を如何に上手に使えるかがポイントです。
「タイムA」が超過してしまえば、必然的に自分の時間が搾取されていきます。

自分の時間を搾取されないためにも「タイムA」「自分の時間」を、効率的に運んで行くべきです
では「タイムA」「自分の時間」を上手に活用するためには、どうすれば良いんでしょうか

----------------------------------------
Q.
「時間を上手に作り出すにはどうしたら良いのか!?」

A.
「○○○○」です

さぁ、○○は自分の中にあります。今すぐ見つけて下さい
で、もし良かったら、コメントで、答えを書込んで下さい

---------------------------------------

今月の提言
「時間を上手に使おう」

2010年7月 1日 08:19

ページの上へ↑


ホーム会社概要アクセスお問い合わせ資料請求


ありがとうございます。布施弥七京染店です。

山形県山形市若葉町4-6 TEL.023-622-6317

Copyright(C) 2009 布施弥七京染店 ALL RIGHT RESERVED.