山形きもの記念日 - 山形のきもの振袖専門店。伝統のお店 布施弥七京染店

布施弥七京染店 TEL.023-622-6317MAP
ホーム 会社概要 アクセス お問い合わせ 資料請求

ホーム > ゆかた

振袖

振袖サービス

取組姿勢

料金プラン

訪問着

留袖

紋付

ゆかた

リンク



布施弥七京染店のブログ。日々の業務から、着物のことまで。


着物

ゆかた

 

ゆかたとはその昔平安時代の頃、風呂と言えば蒸し風呂だった時代に、高貴な方々が入浴の際に着た「湯帷子(ゆかたびら)」が語源とされています。帷子(かたびら)とは麻の単(ひとえ)のことで、その後次第に庶民の間でも着られるようになり素材も麻から綿へと変わっていきました。時代は変わり、風呂が今のように、裸で大きな浴槽に入るようになると、今度は風呂上りに着る木綿の衣類を「ゆかた」と呼ぶようになったのです。今では夏のくつろぎ着、あるいは普段着として定着しました。近年では、普段着というよりもむしろイベントのある日に着るものとなっています。

ページの上へ↑


ホームこころものゆめ会社概要アクセスお問い合わせ資料請求
展示会情報振袖訪問着留袖取組姿勢振袖サービス紋付ゆかたリンク


ありがとうございます。布施弥七京染店です。

山形県山形市若葉町4-6 TEL.023-622-6317

Copyright(C) 2009 布施弥七京染店 ALL RIGHT RESERVED.